クラウドファンディング。身丈以上のリターン変更要望について。。。


f:id:akane-kyoto:20160615000845j:plain

 

クラウドファンディングのリターン内容カスタマイズの件><

 

今日も不思議な依頼が来ました。

毎日コーディネート変更しているマネキンあかねさんを、6000円コースで貸してほしい、という内容。

着付師仲間さんからの依頼だったので、変更OKにしました。
マネキンあかねが、しばらくの間、大阪のどこかまで出張に行くらしい。。
行ってらっしゃい、こわれないでね。

 

さて。

先日驚愕したリターン内容変更の件。

まだWifiのないAkane。

始末しきれない仕事を、カフェに持ち込んでデスクワークに明け暮れている時でした。

 

Akaneの電話が鳴り、元気めに対応。

あかね「き、Kimono atelier Akaneでございます!!」

…沈黙

あかね「ご予約でしょうかっ?」

「いつも、ご活躍見てます」

あかね(え?だ、だれ?とりあえず、女性っぽい)「…あ、ありがとうございます。。。」


「浴衣を買いに行きたいです…」

とぽそりとおっしゃいました。

その後、お話しする内容を聞いていると、

・Akaneの写真や投稿を毎日見ていて、好いて下さっているらしい、

Akaneセレクトできもの関係のモノを陳列したい

・更に、きものを数セット置いて、レンタルもしてみたい。

という内容でした。

 

ビジネスしている人は、ご自身の人生もかかっているワケで、

長々と人生相談も受けました。

 


クラウドファンディングのリターンを変更して組み合わせれば、出来なくはないのかな。

(プロジェクト達成100%超えれるかも…)と一瞬心が動きましたが、いやいや待てよ。

 

私、きものレンタル事業については詳しい方かもしれません。

趣味で、他店調査・分析も、続けています。


が、人様の店舗をディレクションする程の人間ではないと思います。

ブランディングとか、ビジネスコンサルとか、他に得意な方がいるでしょうに。

そもそもレンタル商品の着付、だれがするの?

その人の着付レベル、プロに達しているの?

語学は?接客は?きものの知識は?

 

瞬時にふわっと、いろんな思いが駆け巡ります。


いや、まず…。

自分の事業も成功していない。

というか、Akaneはまだ、グランドオープンさえしてないんです!


丁重に、お断りしました。


人様にアドバイス出来るレベルではないなぁ。

 こつこつ、自分のお店作り上げていきます。

 

Makuakeは、あと7日!!!で終了です。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

クラウドファンディングを始めて気づく事。 おもしろリターン内容カスタマイズ。

Makuakeというのサイトで、クラウドファンディングに挑戦しています。

我ながら、このフレーズに辟易としてきましたが、あと8日でプロジェクト終了です!

あと8日間、叫び続けますがご容赦くださいませ。

さて、このクラウドファンディング。

私としては自分の得意とする、着付・きものコーディネート・きものレンタルをメインにご用意したリターンでした。

が、思わぬご要望を頂き、個人個人に合わせてリターン内容をカスタマイズしております。

「こんな事に需要があるんだ…。」

いろんな申し出がある度にびっくりしてますが、昨晩の話は破壊力が半端なかった。。

 

その変更内容の一部をコース別に、ご紹介。

■6000円コース■ 本来はこういうリターン↓

f:id:akane-kyoto:20160613224300j:plain

「プライベート着付(自装)レッスン1.5hr× 2回」に変更

これは分かります。こちら、リターン内容としてご用意すべきでした。。

 

「フランスでの着付師時代のお話 & 留学相談」に変更

まさかの、ご相談にお答えするという。。。まるでカウンセラーみたいな内容。
他にフランスで着付師していた人なんていないから、との事です。
まぁ確かに、そういないかもしれませんが><

それだけでは申し訳ないので、留学に関する手続きのお手伝いもする事になりました。

 

「スペースレンタル4hrs」に変更

!!とうとう、「きもの・フランス」とは関係ない内容に!

ちょうど烏丸三条でスペースレンタルを探されていたとの事。

せっかくなので6/25オープニングパーティ付にして、makuakeからのお支払をお願いしました。

 

■10000円コース■ 本来はコレ↓

f:id:akane-kyoto:20160613224336j:plain

「Akaneお買物券10000円分」に変更
先日の販売用浴衣の写真をアップしてからのお申し出。
こうして反応頂けるのは、大変嬉しかったです!ほかの小物類も随時アップしていきます♪


「ご自宅訪問、たんすの中の着物のご説明」に変更

いずれサービス内容に加える予定の、たんすコンサル(仮)
お家のたんすの中のきものを、種類別・季節別・ランク別に仕分けしてきます!
やはり、みなさん お手持ちの着物について悩んでいるんですね…。


「渡仏前フランス語レッスン(1.5hr × 5回) 」に変更

…きもの関係なくなったwww
以前フランス語お教えしていたという話をしたら、レッスンのお申込みが来ました(笑)

昔の教材を引っ張り出しました><

 

 

長くなってきたので、驚愕の10万コース内容変更については、また明日書きます☆
Bonne nuit a tous♪

今、74%まで来ました!みなさまありがとうございます♪

リターン内容、カスタマイズされたい方は事前にメールか電話でご相談を!

kimono.atelier.akane@gmail.com 

050-3574-1204

■クラウドファンディングmakuake■ ②プロジェクト詳細

f:id:akane-kyoto:20160605193646j:plain

f:id:akane-kyoto:20160605193505p:plain
– Kimono atelier Akané –

姉妹都市でもある、京都・パリにきもの姿を増やしたい!

という想いから、日・仏・英語対応可能な「きものアトリエ」をオープンします。

サービス内容は、きものはじめさん向け「きもののレンタル・着付」、
きもの中級さん向け「きものコーディネート・コンサル」、
季節に合わせたAkanéセレクトの「きもの・小物の販売」。

また、普段から きものを着たくなる、和裁教室やヘアセット練習会などの「各種きもの教室」、きもので京都を散歩する「きものさんぽ会」などの企画も行います。

日本語・フランス語・英語で、きものレンタルや着付、販売に対応します。
各種教室や「きものさんぽ会」は、3言語で募集

 

も行いますので、
海外の方にも、国際交流にご興味のある日本人の方もご参加いただけます!

「きもの×フランス」
きもので紡ぐ!フランス・日本文化交流
– Kimono atelier Akané –
6月25日、京都・烏丸三条にGrand openです。

■クラウドファンディングmakuake■ ①「きもの×フランス」きもので紡ぐ日仏交流Kimono atelier Akane

makuakeにてクラウドファンディングに挑戦しております。
おかげさまで現在まで32名の方にご支援いただき、
54%を突破しました!
↓からご支援可能です。引き続きよろしくお願いします!



日・仏・英の3ヶ国語に対応した、きものアトリエ「Kimono atelier Akane」をオープンします!

「Kimono atelier Akane」では、日本文化である、きものレンタル・着付・きものコーディネート・和裁教室をお楽しみいただけます。

きものを通した異文化交流により「京都・パリ」に“きもの姿”を増やしたい!
京都からフランスへ。
皆様と一緒にきものの魅力を伝えていけたらと考えております!

f:id:akane-kyoto:20160527185140j:plain

f:id:akane-kyoto:20160527185158p:plain

はじめまして。

パリでの着付師生活、京都でのきものレンタルショップ運営を経て生まれた、
– Kimono atelier Akané – 代表の岡西あさこです。
 

以前、パリに住んでいた頃、現地在住の日本人に向けて出張着付をしておりました。
パリで日本人がきものを着る理由は、「パーティや結婚式に、きもので行くと喜んでもらえるから。」でした。

現地フランス人の方々からも「きもの!着てみたい!」という声は多く、
私は「フランス人にも きものの魅力に触れてほしい」「きものを着る窓口を広げたい!」と強く思う様になりました。

いつか、きものを通してフランス・日本の文化を愛する人の文化交流できないかな…
という想いと共に日本に帰国。
京都大手きものレンタルショップにて3年間勤務後、独立。

2016年6月。
京都、烏丸三条にて 日・仏・英対応可能、
きものを通してフランス・日本文化交流できるアトリエをオープンします!

*今回、みなさまからのご支援が150万円を超えましたら、
パリでのきものイベント、着付ショーや交流パーティを企画させていただきます!!

– Kimono atelier Akané –
<2016年6月25日グランドオープン予定!>
営業時間AM11:30-PM19:00
 〒604-8166 京都市中京区御倉町68-2プリオール烏丸701
050-3574-1204
地下鉄 「烏丸御池」より徒歩5分 
地下鉄 「四条」・阪急 「烏丸」より徒歩10分

■パリでの仕事について■ ■現在■

f:id:akane-kyoto:20160505000646j:plain

■パリでの仕事について■

パリでお受けしたお仕事は職業柄、日本の企業がパリでvernissageをするだとか、日仏カップルの結婚式の花嫁着付、ご親族のお着付、日本食レストランでの着付デモンストレーションなどが主でした。

パリで着付のお仕事をしつつ驚いた点は、ブライダルで呼ばれたお仕事で、ふつうにシャンパンが振る舞われる事です。
本来、人様を華やかにしてさしあげるという、美しい職業ではありますが、残念ながら日本では完全に技術者・使用者扱いです。
パリでのブライダルのお仕事は、お手伝いする私共にもシャンパンが振る舞われ、しあわせな式の一員として認められている、仲間に加わってる感じがしました。

上記の様に一見、大変華々しいお仕事をさせて頂きました。
が、やはり着物は日本の文化。
一方で、技術の面・サービス、ホスピタリティの面で、パリの着付師のレベルはまるで浦島太郎の様に、井の蛙の様になっているなと思ってしまいました。

日本から来る日本人からのご依頼で、多少はパリにきもの姿を増やせたと思います。
しかし、「もっと、現地の人にきもので外出して頂きたい」という想いは完全に満たされる事はありませんでした。

■現在■
日本に帰国後、京都の大手きものレンタルショップに就職、店頭主任を4年させて頂きました。
昨年独立。
現在は日本・京都発ではありますが、フランス人向けきものレンタル、着付、コーディネートアドバイス、きもの・小物物販、きものおさんぽ企画などをしております。

フランス・パリできもの姿を増やしたい!と考えており、フランスでのきもの着用を手軽にすべく、フランスへのきもの・小物ネット販売、現地の着付師・ヘアメイク派遣業務などサービスを充実していきたいと考えております。

きもので日仏交流会の企画もしておりますので、フランス語学習者の方々にもご参加頂けると嬉しいです。

■パリで広がる人の輪■

f:id:akane-kyoto:20160421115228j:plain

(前回からのつづき)

2年間日本で着付を学んだ後、再度フランスに渡り、出張着付師として働きました。

「きもの・フランス」というキーワードだけで渡仏した私でしたが、
現地の語学学校で出会った、数人の日本人や同じくらいフランス語が片言の欧米人をはじめ、友達の輪が広がりました。

語学学校で友人たちは、フランスでは皆 外人ではありますが、同じパリに惹かれて渡仏してきた者同士。手に職があったり、自分を表現する事を仕事にしている人が多く、大変刺激を受けました。
普段の暮らしで誰かのお家でのフェット(ホームパーティ)に招待してもらうと、沢山のステキな人々に出会えました。

フェットでの時間、人とのつながりは、日本に戻った今も 私に強く影響を残しています。


日本で、友人・さらにその友人を家に呼んでパーティをすることは少ないかもしれません。しかし、

 

フランスでは日常的に人を自宅に招待します。
ある人は、日本は外食が安価で外で集まっての交友が多く、フランスは外食が高額なので家で集まるのだと言います。
しかし私は、元々の人との寄り添い方がフランス人と日本人では、違うんじゃないかなと思っています。
家というプライベートな空間で、料理を作って友人を呼んで、ゆったりとだらだらとお喋りして一緒に過ごすのが、フランス人の交友方法なんじゃないでしょうか。

そんなゆるく集まる感覚が大好きになり、招待して頂いたフェットで、徐々にお付き合いの輪を広げていくのと同時に、きものの質問や、着付のご依頼を受ける様になりました。

f:id:akane-kyoto:20160421115958j:plain

■着付師になるきっかけはパリ■

■着付師になるきっかけはパリ■

私が着付師になろうと思ったきっかけは、10年前。

当時住んでいたロンドンから、パリへ旅行した際、
パリの書店に貼られた「きもの貸します」というアノンスを見つけ、

「これは、私にも出来るかもしれないな!」と直観的に思いました。

当時、浴衣を持参していたのですが、フェット(ホームパーティ)などにゆかたで行くととても好評で、
「少なくとも、フランス人にきものは受けるのだなぁ…」と思いました。
それに、想像してみると、きもの姿でパリを歩く様子はとても素敵でした。


きものを通して国際交流をしたい、日仏文化交流にならないかな、という想いと共に、一度日本へ帰国。
2年間日本で着付を学んだ後、再度フランスに渡り、きもののアソシエーションをされていた方のアシスタントとして働き始めました。

f:id:akane-kyoto:20160419183248j:plain

– Kimono atelier Akané –

【E-mail】 france_kimono@outlook.com
【URL】 http://akane-kyoto.com
【TEL】050-3574-1204

Copyright(c) 2015 Kimono Rental AKANE. All rights reserved.